ラブカ 不気味な深海魚 深海の謎

【ラブカの謎】深海魚ラブカは地震を予測出来るらしい・・・

更新日:

こんにちは!ラブカ君です♪

 

先日、「深海魚と地震は無関係?」

という記事を公開しましたが、

またまた面白いデータを発見したので、

ご紹介していきたいと思います。

 

今回は、「ラブカが捕獲されると数ヵ月以内に地震が起きている」

というデータについてお話ししていきたいと思います。

 

 

結論

ラブカが現れたら3ヵ月以内に地震が起きる・・・・・・かも?(ただし地域は問わない)

 

 

ラブカ君
今日の内容はあくまで噂レベルですwww

 

 

【ラブカと地震の関係】そもそもラブカって何?

 

ラブカとはカグラザメ目に属する深海魚で、

ウナギっぽい体ヘビっぽい頭をした

見た目にインパクトのあるちょっと不気味な魚です。

 

コレ↓↓↓

 

 

見た目の特徴が古代ザメに似ている為、

「生きた化石」

と呼ばれていますが

実はこれは大きな間違い!

 

 

ネット上では

「生きた化石」や「古代ザメ」と

呼ばれていますが、

本当は「特殊化した現代のサメ」

というのが今の正しい見解です。

 

 

詳しくはこちらの記事を参考に!

「ラブカが生きた化石ではない決定的な2つの理由!」

 

ラブカ君
僕は生きた化石ではありませんよ~。お間違え無く!

 

 

【ラブカと地震の関係】嘘かホントか。ラブカと地震発生のデータ

 

それでは本題!

 

嘘かホントか分かりませんが、

ラブカが捕獲された数ヵ月以内に、

マグニチュード6前後の地震が起きているみたいなので、

データをもとに考察してみました。

 

 

ラブカ捕獲と地震発生の日時

 

・2008/01/18小田原付近の定置網で捕獲→2008/02/27父島近海M6.6

・2008/07/09神奈川県・真鶴町で捕獲→2008/07/21福島県南投沖M6.1

・2012/05/19静岡県沼津市で捕獲→2012/06/06千葉県東方沖M6.3

・2013/01/10静岡県沼津市で捕獲→2013/04/13淡路島M6.3

・2013/09/22駿河湾の底引き網(ラブカ)で捕獲→2013/10/26福島県沖M7.1

 

 

このデータを見てみると、ラブカが捕獲されてから、

長くても3ヵ月以内には大きな地震が起きています。

 

 

前回の記事で、

「深海魚と地震」は無関係で、

全くの迷信であると断定されましたが、

このデータを見ると、

何かしらの関係があるのではないかと思えてしまいますよね。

 

 

しかも、

深海魚と地震の関係を調査していた、

東海大と静岡県立大の研究グループは、

30日以内のデータで調査をしていました。

 

 

つまり、もっと長い期間で調べれば

もしかすると該当する深海魚も増えていたのでは?

とも思います。

 

 

ただ、

この研究は「震災予測」に役立てようとした調査だったと思いますので、

予測するという意味では「範囲」「期間」を限定しなければいけません。

 

 

なので、

・2013/09/22駿河湾の底引き網(ラブカ)で捕獲→2013/10/26福島県沖M7.1

などの、

あまりにも地域がかけ離れているデータだと除外されてしまいます。

 

 

だからこそ、

「深海魚と地震の関係」は

迷信だと断定されてしまったのかもしれませんね。

 

 

メンダコ君
あくまで個人の見解です

 

 

【ラブカと地震の関係】まとめ

 

「深海魚が震災予測に役立つ」

というのは、

難しいかもしれませんが、

 

 

「深海魚が地震を察知している」

というのは、

もしかするとあり得るかもしれませんね。

 

 

深海生物には

私達の知らない不思議が沢山あります。

 

光の届かない深海で

特別な進化を遂げた生物たちは

私達の未来を照らしてくれる光になるかもしれませんね。

 

 

本日は以上!

 

次もお楽しみに!

このブログを読んで

一緒に深海の庭を散歩してみませんか?

 

 

ぽちっと押してくれた凄く嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

-ラブカ, 不気味な深海魚, 深海の謎

Copyright© ~深海の庭を歩く~ぶらぶらラブカ , 2021 All Rights Reserved.